オーストリアと日本のホイリゲ

今年もオーストリアの新酒「Heuriger」が入荷しております。

数量限定ですので、お早目にお立ち寄り下さいませ!

  
写真左から

Wieninger ヴィーニンガー

  硬質なミネラルと酸、ゲミシュターサッツの複雑な味わい、長い余韻が楽しめます。キリッとしたオーストリアらしい辛口です。

Klosterneubrg クロスターノイブルク

 900年の歴史を持つ修道院のワイナリー。新酒らしい爽やかな香りと味わいで軽く飲みやすいワインです。

Zahel ツァーヘル

  新酒ならではの、香りにまず酔いしれて下さい。味わいは自然な果実の甘味を感じますが後味は爽やか。

Zahel Zweigelt ツァーヘル ツヴァイゲルト(赤)

  通常オーストリアの新酒は白ワインなのですが、ツァーヘルでは昨年より赤の新酒も作っています。タンニン、酸も柔らかくとても飲みやすい赤ワイン。少し冷やして飲んでも良いですね。

  
こちらは日本のホイリゲ。

オーストリアには「シュトゥルム」と言って発酵途中で飲む濁りワインがあるのですが、それに近いものです。

酵母が生きているので輸入は出来ません。日本国内でも扱いは難しくとてもデリケートなワインです。

アルコール度数は低めで少し甘味もあります。葡萄の味わいをストレートに感じられます。

こちらも、数量限定ですがご用意しています。ぜひこの機会に飲んでみて下さいね。

オーストリアと日本のホイリゲ」への2件のフィードバック

  1. 小和田淳子

    先日、ふらっと立ち寄ったお店でしたが、とても美味しい料理と月山のほいりげに巡り合いました。
    その際、北海道十勝にあるモール温泉を世界にドイツと十勝の2か所だけとお伝えしましたが、これは古い情報だったようです。今では他にもたくさん見つかっているそうです。間違った情報で申し訳ありませんでした。でも是非、北海道十勝のモール温泉にいらっしゃってください。本州の温泉街のような風情はありませんが温泉はピカイチと自負しています。
    来年は月山のホイリゲを注文しようと思います。
    ごちそうさまでした。

    返信
    1. budouya-mane 投稿作成者

      小和田さま
      その節はありがとうございました。
      北海道はとても大好きな何度でも訪れたくなる土地。
      十勝地方はまだ行った事がないので是非一度訪れてみたいです。
      月山のホイリゲ、ぜひ注文してみて下さいね。
      もしかしたら、年明けにブドウ品種の違うのが発売されるかもしれないので要チェックです。

      返信

小和田淳子 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>